夫が働いている間に出会い系を使って男性と遊びまわりセフレを作った

私は専業主婦でしかも夫が家事のほとんどを引き受けてくれているので、ほとんど何もやる事がありません。

 

そこで私は夫のいない昼間に、出会い系を使うようになりました。

 

出会い系には平日の昼間でありながら男性がたくさんおり、私の相手をしてくれたのです。

 

そして私は出会い系で知り合った男性の一人と、セフレ関係にまでなってしまいました。

 

男性はお金持ちのボンボンらしく、働きもしていないのにやたらとお金を持っていました。

 

そのおかげで私は、男性に食事をおごってもらったり、色々な所に連れて行ってもらえるようになったのです。

 

私は彼と出会ってから、夫が出勤すると直ぐに家を出て、彼の元に行くようになりました。

 

そして夫が帰ってくる直前まで、彼と一緒に楽しい時を過ごす様になったのです。

 

彼とは初めこそ清い関係でしたが、大人の男女がいつまでも清い関係でいられるわけもなく、大して時間も掛からず体の関係を持つようになりました。

 

私の方としてもセックスが嫌いな方ではありませんから、初めて彼に求められた時に抵抗せずに応じたのです。

 

夫の消極的なセックスと違い、彼のセックスはとても積極的で、私はそんな彼のセックスに魅了されてしまいました。

 

ガンガンと腰を使って肉棒を突っ込んで来ると、私は気持ち良くて頭が真っ白になるのです。

 

私は彼とセフレとなって、暇な時間を楽しく過ごせるようになりました。

 

夫が働いている時間に、妻の私がこんないい思いをして悪いかなと思う事もありますが、セフレと一緒にいる時間は私にとって夢の中にいる様なので、別れようとは全く思いません。
「千葉県:30代:女性:専業主婦」